会社設立日

司法書士・行政書士榎本事務所
トップページ事務所案内業務案内費用のご案内よくある質問お問い合わせ

お問い合わせ

ホーム
事務所案内

よくいただくご質問
お問い合わせ


司法書士・行政書士榎本事務所携帯サイト


債務整理
相続手続
不動産登記
成年後見
 



会社設立
会社登記
許認可手続
抵当権設定
 



  

 
司法書士・行政書士榎本事務所


  
〒451−0042
  名古屋市西区那古野二丁目
  18番7号

  TEL 052−589−2331
  FAX 052−589−2332

  mail info@enomoto-office.jp

  <営業時間>
  平日 AM9:00〜PM6:00

  <アクセス方法>
  名古屋駅より徒歩8分
  国際センター駅より徒歩5分



  
       大きな地図で見る



  <代表者>
  
     司法書士榎本剛

   榎本 剛(えのもと たけし)
  愛知県司法書士会第1409号
  愛知県行政書士会第5318号







  トップページ > 事務所ブログ 



    会社設立日はいつでもよいのか?



2017年3月24日

会社設立日はいつがいいのでしょうか?


誕生日や記念日など特別な日にされる方、大安などお日柄を気にされる方、いつでもいい、という方、いろいろな方がいらっしゃいます。


会社の設立日は登記の申請日になり、その日が会社の登記簿に設立日として記載されます。


そのため、法務局がお休みになる土日祝日、年末年始は会社設立日として指定することはできません。


会社設立のご依頼を頂くときは、まず、設立希望日をお伺いし、その日から逆算して準備をすすめていきます。


設立準備は、書類の準備や定款認証手続き以外にも会社の印鑑の作成期間なども必要なため、通常は2週間くらいの準備期間が必要です。かなり急ぎでおこなっても1週間程度はかかります。


そのため、設立日が既に決まっている場合には、準備期間も考慮に入れて手続きに入られるとスムーズにいくかと思います。








      >> 前のページ                                         次のページ >>











     

司法書士・行政書士榎本事務所

〒451−0042
名古屋市西区那古野二丁目18番7号
TEL 052−589−2331
FAX 052−589−2332

<対応地域>愛知県、岐阜県、三重県


   >  トップページ
   >  事務所案内
   >  業務案内
   >  費用のご案内
  


  > お問い合わせ
  > よくある質問
  >  サイトマップ